老化防止や健康栄養素豊富な食材/ アナゴ 夏の美肌ランチ【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。銀座のBistro Ginsai銀座です。
今回は、 Ginsaiの夏のアミューズの食材。
美容や肌の健康に効果的!『アナゴ』をご紹介いたします。

アナゴの栄養素
穴子の栄養で長けているものはビタミンAやタンパク質です。
次いで、ビタミンB2やカルシウムなどを含みます。
穴子とうなぎの栄養を比較すると、うなぎには脂質が多く、その量は穴子の約2倍にもなります。
一見、うなぎの栄養の方が優れているようにも思えますが、アナゴは脂質の量が少ないため、高タンパク低脂質な魚です。
強い抗酸化作用を持つため、老化防止やがん予防に効果が効果的です。
更に成長を促し、美容や肌の健康を維持し、免疫力を向上して感染症を予防する働きがります。
ビタミンB2は、3大栄養素を効率よくエネルギーを転換する作用があります。特に脂質の代謝を促す働きがあります。
その結果、血管内の余分な脂質を排出し、動脈硬化を予防する効果が期待できます。
他の効能では、タンパク質の合成のサポート、髪や皮膚の細胞の再生をするため、女性にとって必要なビタミンです。
このほかにも、ナイアシンや葉酸、ビタミンB12といったB群やタンパク質を含むため疲労回復に役立ち、
貧血を予防し、細胞の再生、新しい赤血球を作るために欠かせない栄養素です。
ビタミンEの多さにも注目をしたいところです。ビタミンEは、
体内で強い抗酸化作用を発揮し、細胞の老化を防ぐことから、若返りの効能がある栄養素です。

アナゴに含まれるセレンは抗酸化作用が強力なうえ、体内の有毒物質を排泄する効能があり、
体内の老化防止と解毒作用という2つの強力な効能と働きが期待されます。
一般的な旬はさっぱりとした味で脂分が少ない6月~8月ですが、脂の多い10月~12月を旬として好む方も多い。
食べ合わせ 
◎枝豆×トマト 疲労回復、夏バテ予防 
◎枝豆×大根 胃腸機能を高め食欲回復 
◎枝豆×レンコン 気管支炎の改善 
◎枝豆×レバー 肝機能の改善

Bistro Ginsai銀座の夏メニューは、老化防止や美肌、美髪効果!
アナゴをアミューズで使用しております。
送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。

━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014