紫ががったダークな赤色/ シラー レゼルヴ スペンシアル シラー ワイン【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。Ginsai銀座です。
今回は『レゼルヴ スペンシアル シラー』をご紹介いたします。
旬の夏の食材や、美肌に効果的な、栄養素を考慮したお料理を、 シェフが手間暇かけて仕込み、ご提供させて頂いております。
Ginsai銀座の美肌ランチではメインもお選び頂けます。
レゼルヴ スペンシアル シラー
フランス・ミディアムボディ ぶどう品種:シラー100%

シラーは、カベルネ・ソーヴィニヨンと同様にパワフルで長熟なワインを生みます。
シラーは赤ワインの原料となる黒ブドウの一種で、世界中で生産されている国際品種です。
小粒で果皮は厚く、青みがかった濃い紫色をしています。
よって、シラーから造られるワインは一般的に色が濃く、ボディがしっかりとしていて豊富なタンニンを持ちます。
その豊富なタンニンゆえに長熟なワインを生みます。

一般的にシラーから造られるワインの色合いは、シラーの果皮同様青みがかった濃い紫色で、香りはフルーティーかつスパイシー、
ブラックチェリーやプラム、ユーカリ、甘草、黒コショウなど、多くの要素を含み独創性に富みます。
ただ、フランスとオーストラリアとではでき上がるワインの風味に大きな違いがあります

ほぼシラーを主体にして造られるフランス・ローヌ地方北部のワインは、タンニンが豊かで非常に長熟なワインとなります。
若いうちはパワフルと表現される強烈な凝縮感がありますが、時を経るにつれて気品のある果実味が現れ、滑らかな口当たりで余韻も長く、ボルドーの卓越したワインにも匹敵する素晴らしいワインとなります。

一方、オーストラリアのシラーズは、プラムのような果実味が圧倒的で、濃密でアルコールの高さに由来するボリューム感が特徴。
ローヌ北部のシラーのワインと決定的に異なる点は、比較的若いうちから楽しめるソフトなタンニンと、チョコレートやコーヒーのようなニュアンスが感じられることです。

Bistro Ginsaiでは、レゼルヴ スペンシアル シラーをご提供しております。
送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。
━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。