紅茶のシャンパン / 紅茶の王様 ダージリンティー ハーブ【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。Ginsai銀座です。
今回は『ダージリン』をご紹介いたします。
旬の夏の食材や、美肌に効果的な、栄養素を考慮したお料理を、 シェフが手間暇かけて仕込み、ご提供させて頂いております。
Ginsai銀座の美肌ランチではメインもお選び頂けます。
ダージリン効能
紅茶の茶葉の種類で大別すると、ダージリン、アッサム、ウバ、ヌワラエリア、キーモンに分けられ、ダージリンとウバ、キーモンは世界の三大紅茶とも言われています。ダージリンはインド産、ウバはスリランカ産、キーモンは中国産です。

ダージリンティーは「紅茶のシャンパン」とも呼ばれており、世界三大紅茶のひとつです。
風味はマスカットふればーが極上品とされ、さわやかですっきりとした味わいが特徴です。

ダージリンティーには、豊富なタンニンが含まれています。
タンニンは、肌にメラニンが増殖したり沈着したりすることを抑える働きがあります。そのため、女性の肌の悩みでもランキングが高い、シミやくすみを防ぐ効果が期待できるのです。また、タンニンはたんぱく質と結合する働きがあり、たんぱく質を変性させます。
変性したたんぱく質は組織を縮める収れん作用が働き、毛穴や皮脂腺を引き締める効果があります。
そのため毛穴が目立ちにくくなり、油っぽい肌の人にも効果があります。

カフェインは、リパーゼの働きを促すので、体内の脂肪を燃焼しやすくなります。
タンニンには、体内に取り込まれた脂肪を分解させずに、体外へ押し流す働きもあり、脂肪吸収を抑制する効果もありカフェインと
タンニンのパワーで、ダイエット効果が期待できる飲み物です。

紅茶に含まれている赤色の色素のひとつにテアフラビンという成分があり、ダージリンティーにも含まれています。
テアフラビンには抗菌・抗ウイルス作用があり、活性酸素を除去することで生活習慣病に効くことが分かっています。
活性酸素はシミなどを起こす原因でもあり、アンチエイジングにも効果的です。

送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。
━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。