形、サイズ、呼び名色々な緑ナス / 青ナス、緑ナス、トロナス 夏野菜【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。Ginsai銀座です。
今回は『緑ナス』をご紹介いたします。
旬の夏の食材や、美肌に効果的な、栄養素を考慮したお料理を、 シェフが手間暇かけて仕込み、ご提供させて頂いております。
Ginsai銀座の美肌ランチではメインもお選び頂けます。
緑ナス効能
青ナスは「翡翠ナス」「緑ナス」「白ナス」など様々な呼び名で呼ばれ、各地で作られている固定種です。
果肉は加熱調理するととても柔らかくなり、煮込むと解けて崩れやすくなります。トロナスとも呼ばれている所以です。
ナスにはカリウムが含まれています。
含有するカリウムは、摂取しすぎた塩分を体から排出してくれるためむくみ予防、改善効果のある栄養成分です。

抗酸化作用があるポリフェノールも含まれています。
ナスの紫色がポリフェノールの一つでナスニンという成分です。
このナスに含むポリフェノールは身体の老化や心臓関連の病気を予防してくれる効果があります。

ナスにはビタミンAも含有しています。ビタミンAは身体の粘膜の健康維持に効果があり、免疫機能を高めてくれます。
ナスの効果の一つが心臓の健康維持です。
ナスには抗酸化作用のある栄養成分や血圧を安定させてくれる効果のある栄養成分が含有していて、
これらが心臓病などの予防に効果があります。
ナスに含有されている抗酸化作用のある栄養成分がアンチエイジング効果も期待できます。
老化の原因の一つが身体が酸化してしまうことですが、ナスに含まれるポリフェノールが
身体が酸化するのを抑えてくれるので、アンチエイジング効果に繋がります。

ナスに含まれるコリンは消化酵素や代謝酵素の補助酵素として働くことで、糖質・脂質の代謝をサポートする働きが期待できます。
またコリンから生成されるレシチンには肝臓や血管壁に付着した脂質を乳化することで排出を高める働きがありますし、
レシチン・アセチルコリン共に血管を拡張させ血行を促すことで代謝向上にも期待できます。

BistroGinsaiでは、自社農園で採れた緑ナスを使用しております。
送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。
━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。