小さいだけじゃない!老若男女問わずお勧め野菜/ 健康栄養素豊富 / ヤングコーン 2 夏の美肌ランチ【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。Ginsai銀座です。
今回は『ヤングコーン』の続きをご紹介いたします。
旬の夏の食材や、美肌に効果的な、栄養素を考慮したお料理を、 シェフが手間暇かけて仕込み、ご提供させて頂いております。 Ginsai銀座の美肌ランチではメインもお選び頂けます。

ヤングコーンの栄養素
銅もヤングコーンに含まれる栄養の中で高い割合を占めています。
血液の赤い色はヘモグロビンという成分で、酸素を身体中に運ぶ重要な役割を果たしています。
ヘモグロビンの構成物質は鉄とタンパク質ですが、合成には銅の力が必要です。
銅は赤血球内のヘモグロビン生成の為、血中の鉄分を必要箇所へ運搬する役割を担う成分です。
鉄分が十分に摂取出来ていたとしても、銅が不足していると正常に血中の赤血球が形成されず貧血に。

肉類や魚介類、海藻などに多く含まれる亜鉛ですが、ヤングコーンはそんな亜鉛を豊富に含む貴重な野菜のひとつです。
亜鉛は全身の至る所で重要とされる必須ミネラルで、体内で生成に亜鉛を必要とする酵素の数は実に300種類以上に及びます。
タンパク質の合成、新たな細胞生成の際にDNAの複製を補助するなど亜鉛はカラダを健康な状態に保つ為の新陳代謝で多く消費されます。亜鉛は骨や皮膚、毛髪や爪など健康的な身体の形成に不可欠な栄養です。

カリウムには、体内のナトリウム量を調節する働きがあります。
摂り過ぎたナトリウムを体外に排出してくれるので、塩分高めの食事が好きな方は積極的に摂取したい栄養素です。
また、ナトリウムの摂り過ぎはむくみの原因にもなるので、むくみに悩む方にもおすすめの栄養素です。

体内では合成されないリノール酸をたっぷり含みます。このリノール酸は、コレステロールを下げ、動脈硬化の予防に役立ちます。
糖質をエネルギーに変えるビタミンB1、成長に効果があるビタミンB2も含まれるため糖質ダイエットや成長期のお子様にも摂取して頂きたい食材です。

ヤングコーンの旬は5月~7月頃です。
健康栄養素豊富な『ヤングコーン』をお楽しみ下さい。
送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。
━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。