古代ギリシャで『王様の薬草』と謳われる食材/ ハーブ / バジル 美肌ランチ【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。銀座のBistro Ginsaiです。
今回は、ハーブの王様『バジル』をご紹介いたします。

バジルの栄養素
バジルの名前の由来は、イタリア語のバジル、バジリコは「王」を意味するギリシャ語のバジレウスに由来します。
その為「王様の薬草」と謳われています。
バジルにはβカロチンを含んでいます。Βカロチンは体内でビタミンAに変化し効能を発揮します。
体内で変化するビタミンは、眼の網膜にある物質を作り、胃腸や気管支などの粘膜の健康を維持する効果があります。
また、強力な抗酸化作用も持ち合わせている為老化防止やアンチエイジング、ダイエットや動脈硬化、がん予防効果的です。
バジルの栄養素で以外にも含有量が多いのがカルシウムです。
次に、カルシウムの吸収をサポートしてくれるビタミンK。
カルシウムは日本人に重要な栄養素であり、不足しがちな栄養素でもあります。
ビタミンKがカルシウムの吸収をサポートしてくれるため、効率的に骨にカルシウムが吸収できます。
骨にしっかり吸収されることで、骨の密度が高まり、骨折しにくくなり、骨粗鬆症予防にもなります。
他にも、ビタミンKは「止血のビタミン」と呼ばれており、出血を伴う怪我の治癒を早めたり、血圧を下げ血液の循環を良くします。
その為ビタミンKを摂取することで心臓発作の原因の一つである動脈のミネラル化(石灰化)などを防ぎ、心臓の健康維持に繋がります。
バジルの旬は7月~9月頃です。
食べ合わせ 
◎バジル×チーズ 冷え症緩和 
◎バジル×トマト 美容効果、アンチエイジング効果 
◎バジル×キャベツ 胃腸のサポート
香りだけじゃない!美肌効果やアンチエイジング、健康栄養素豊富バジルをお楽しみ下さい。
Ginsai銀座の夏メニューは、多数の栄養素豊富!バジルをパスタで使用しております。
送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。
スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 当店のご予約はこちらからご利用頂けます。
━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。