マグロのトロにも負けない脂のうまさが特徴/ 戻りカツオ / トロカツオ 秋の美肌ランチ Go To Eat 銀座【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。Ginsai銀座です。
今回は『カツオ』をご紹介いたします。
旬の食材や、美肌に効果的な、栄養素を考慮したお料理を、 シェフが手間暇かけて仕込み、ご提供させて頂いております。
Ginsai銀座の美肌ランチではメインもお選び頂けます。

戻りカツオの栄養素
秋ごろに南下してきたものが戻り鰹で、別名“トロ鰹”とも呼ばれるように脂をしっかりと蓄えて濃厚な食味になっています。
カツオは時期によって異なる形で私達の舌を楽しませてくれる、旬を味わえる魚です。
鶏胸肉やマグロ・カツオなどの回遊魚の赤身部分にはイミダゾールジペプチド(イミダペプチド)が含まれていることが注目の的。
活性酸素発生を抑えることで疲れにくくなりる為、イミダゾールジペプチドは酸化ストレスを抑制して疲労を軽くしたり、慢性疲労症候群の予防・改善を手助けしてくれる“抗疲労物質”として注目を集めています。

カツオには青魚の健康成分として注目される、オメガ3(n-3)系と呼ばれる不飽和脂肪酸が含まれています。
オメガ3系脂肪酸の中でも血液サラサラ成分としてサプリメント等にも活用されているのがEPA(エイコサペンタエン酸)、国際的にはIPA(イコサペンタエン酸)と呼ばれている成分。
血小板の凝集を抑制する働きや悪玉コレステロール・中性脂肪の低下、血圧降下作用などがあるとされています。
これらの働きで血流や血管を健康に保ち、動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞などの予防に役立つと考えられています。

カツオは貧血気味の女性に適した魚とも言われています。
100gあたり1.9mgと魚類の中では比較的多く鉄分を含んでいますし、敬遠されがちな血合い部分にはその2倍近い鉄分が含まれているとも言われます。
赤血球合成に関わるビタミンB12の含有量も多いため、鉄欠乏性貧血だけではなく悪性貧血の予防にも役立ってくれるでしょう。
旬の時期:8月~9月頃です。

送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。
また、当店は「Go To Eat 銀座」に参加予定ですので是非ご利用下さい。
━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。