フレッシュでフルーティーな味わい/ スパークリングワイン ラ・ロスカブリュット ワイン【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。Ginsai銀座です。
今回は『ラ・ロスカ ブリュット』をご紹介いたします。
旬の夏の食材や、美肌に効果的な、栄養素を考慮したお料理を、 シェフが手間暇かけて仕込み、ご提供させて頂いております。
Ginsai銀座の美肌ランチではメインもお選び頂けます。
ラ・ロスカ ブリュット(Cava)
カヴァ(Cava)とはスペインのカタルーニャ地方で生産されるスパークリングワインです。
Cavaは、スペイン語で「洞窟」、「地下貯蔵庫」という意味です。
これは昔ワインを熟成させるのに洞窟を使用していたことに由来していると言われています。
カヴァもシャンパンと同じで、スペインの指定地域(DOカヴァ)で、決まった製法で造られたスパークリングワインだけを「カヴァ」と呼ぶことができます。

ラ・ロスカ ブリュットは、スペイン産発泡性の白、辛口のスパークリングワインです。
ブドウの品種は、マカベオ40% チャレロ40% パレリャーダ20%です。
豊かな泡、青リンゴを思わせるフレッシュな果実の香り、爽やかな味わいが特徴です。

マカベオは主にスペインの北部で栽培される白ぶどう。このぶどうはリオハではビウラと呼ばれています。
柑橘系の果実や花の香りや、非常にバランスの取れた酸も持っており、フレッシュでフルーティーな品種です。

チャレロは、マカベオ、パレリャーダと並ぶカヴァの3大主要品種。原産地はカタルーニャ地方です。
複雑でミネラル感と渋味をもち、ワインの骨格を作る役割を果たしています。
糖度に富み、豊かなボディのワインになります。またブレンドすることで色とフレッシュさをカヴァに与えてくれます。

パレリャーダは、カタルーニャ地方に古くから根付いてきた固有品種。高品質なカヴァに欠かせない品種として知られています。
花、マスカット、ライチなど豊かな香りを持ち、柔らかさと上品さを与える役割を果たしています。

Bistro Ginsaiでは、どのお料理にも合い女性も飲みやすいラ・ロスカ ブリュットをご提供しております。
送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。
━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。