フルーツ?それとも野菜?/ 高い糖度が特徴 / フルーツトマト 秋の美肌ランチ Go To Eat 銀座【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。Ginsai銀座です。
今回は『フルーツトマト』をご紹介いたします。
旬の食材や、美肌に効果的な、栄養素を考慮したお料理を、 シェフが手間暇かけて仕込み、ご提供させて頂いております。
Ginsai銀座の美肌ランチではメインもお選び頂けます。
歓送迎会、貸切はもちろん、記念日、誕生日、女子会などのプライベートなランチの機会に是非ご利用ください。

フルーツトマトとは
フルーツトマトとは、普通のトマトを栽培時の水分を極力抑え、糖度を高めたトマトの総称で、特定の品種ではありません。
普通のトマトとの違いは、栽培方法の違いです。
例えば栽培時に水分を限界まで与えないとか、過酷な状態で栽培すると、少し小さいですが、糖度が高く甘いトマトができます。
普通のトマトは糖度が4~5度ですが、フルーツトマトは糖度が8度以上になります。

フルーツトマトは台風で「風で巻き上げられた海水によって、土壌の塩分濃度が高くなった徳谷地区で栽培されたトマトが、偶然甘くなった」という出来事が誕生のきっかけとされているそうです。

代表的な種類としては、アメーラ、レッドオーレ、桃太郎、塩トマト、ブリックスナイン、とさかみ、などがあります。
トマトは、カリウム、βカロチン、葉酸、ビタミンCが豊富でカロリーがとても少ないので、ダイエット向きとして有名です。
免疫力向上、高血圧予防、体のむくみ防止、疲労回復、風邪予防など乃効果が期待できます。

また、トマトの赤い色素はリコピンという成分で、抗酸化作用が強く、老化防止や活性酸素の抑制
美肌効果、疾病予防に効果があるといわれていて、アンチエイジングに効果的です。

フルーツトマトは、そのトマトの栄養を更に凝縮し、糖度を高くしたものなので、生のままでもよし、他の料理の具材として利用してもよしと、様々なレシピで紹介されています。小振りで栄養素がたくさん。
フルーツトマトの分類は、野菜でもフルーツでもどちらでもいいそうです。

送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。
当店は「Go To Eat 銀座」に参加中ですので是非ご利用下さい。
━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。