ギリシャ人が紀元前7世紀より前に到来したワイン/ コントラーデ ネグロアマーロ ワイン【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。Ginsai銀座です。
今回は『コントラーデ ネグロアマーロ』をご紹介いたします。
旬の夏の食材や、美肌に効果的な、栄養素を考慮したお料理を、 シェフが手間暇かけて仕込み、ご提供させて頂いております。
Ginsai銀座の美肌ランチではメインもお選び頂けます。

コントラーデ ネグロアマーロ
イタリア・ミディアムボディ ぶどう品種:ネグロアマーロ100%

ネグロアマーロは、イタリアのプーリア州原産の黒ブドウです。プーリア州は、イタリア共和国南部にある州。
しばしばブーツに喩えられるイタリアの「かかと」に当たる地域です。
「ネグロ」は「黒」を意味するイタリア語およびラテン語の言葉に由来するが、「アマーロ」のほうは、「苦い」を意味するイタリア語の言葉から来たのか、古代ギリシア語で「黒」を意味する「マーヴロ」に由来するのかで主張が割れているそうです。
「マーヴロ」はギリシャ人が紀元前7世紀に到来するよりも前にイリュリア人入植者たちがプッリャにもたらしたワインである

ブドウ樹種としては収穫量が多く、石灰質土壌を好むが、その他の土壌にも十分適応します。
プッリャ州の高温の夏季にとても適しており、乾燥に対する耐性も良好です。
ブドウの房は300〜350グラム前後、果粒は中程度の大きさの卵形で、果皮は厚く黒紫色をしている。

ネグロアマーロは「黒くて苦い」とう意味で、ほとんど黒に近いような色と、できるワインのほろ苦さを表しています。
また、ネグロアマーロは果実味もたっぷりで、カシスやブラックベリーなど黒い皮の果実の強い香りが広がりがあります。
こちらは、ネグロアマーロの「アマーロ」がアロマに似ているため、総じて、黒くて苦くて果実味がたっぷりのイタリアワインです。

ネグロアマーロはしばしばプリミティーヴォ種とブレンドされます。
ブレンドによって、甘口で赤い果実のアロマプリミティーヴォに、ネグロアマーロ特有のしっかりとしたタンニンや黒い果実と
スモーキーな草のアロマが加わります。

送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。
━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。