カルターニャ州の伝統的な品種/ ビウラ ラ クーナ デラ ポエジア ビウラ ワイン【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。Ginsai銀座です。
今回は『ラ クーナ デラ ポエジア ビウラ』をご紹介いたします。
旬の夏の食材や、美肌に効果的な、栄養素を考慮したお料理を、 シェフが手間暇かけて仕込み、ご提供させて頂いております。 Ginsai銀座の美肌ランチではメインもお選び頂けます。
歓送迎会、貸切はもちろん、記念日、誕生日、女子会などのプライベートなランチの機会に是非ご利用ください。
ラ クーナ デラ ポエジア ビウラ
スペイン・辛口 ぶどう品種:ビウラ100%
ビウラ
スペインのリオハ (主にラ・リオハ州)では19世紀末のフィロキセラの流行後にマカベオ種(当地での呼称はビウラ種)が
導入され、マルヴァジーア種やガルナッチャ・ブランカ種からの転換が進んだそうです。
その理由のひとつとして、ビウラ種産ワインの酸化に耐える性質が挙げられるます。

マカベオ種は新鮮で、軽く、若く、緑がかった麦わら色で、比較的酸味が強く、花やハーブの香りを持ちます。
早い段階での消費や黒・白双方のブドウとのブレンドに適したワインとなります。
マカベオ種は樽熟成によって果実のアロマとオークの香りが調和し、とても個性的で芳香の優れたワインとなるため、熟成期間が数十年間に及ぶこともあるそうです。

スペインのカタルーニャ州では、伝統的にマカベオ種(カタルーニャ語ではマカベウ種)・チャレッロ(英語版)種
・パレリャダ(英語版)種をブレンドしてスパークリングワインのカバを生産しており、
使用比率がもっとも高いのがマカベウ種である。また、オブセリョ・アブシンセという蒸留酒のベースにもなる。

ラ クーナ デラ ポエジア ビウラ
青リンゴやレモンのパイ、熟した桃を思わせる香り。新鮮な柑橘系果実の味わいは、口内を爽やかに包み込み、
美しくまろやかな余韻も感じられます。

Bistro Ginsaiでは、ラ クーナ デラ ポエジア ビウラをご提供しております。
送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。
スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 当店のご予約はこちらからご利用頂けます。
━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。