『若返り野菜』/ そら豆 夏の美肌ランチ【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。銀座のBistro Ginsaiです。
今回は『そら豆』をご紹介いたします。
旬の夏の食材や、美肌に効果的な、栄養素を考慮したお料理を、 シェフが手間暇かけて仕込み、ご提供させて頂いております。 Ginsai銀座の美肌ランチではメインもお選び頂けます。

そら豆の栄養素
そら豆にはビタミンB1、B2が多く含まれています。ビタミンB1は糖質を分解しエネルギーに変換するのに不可欠なビタミンです。
ビタミンB2には糖質・脂質の代謝を促進する働きがあり、運動する人や肉体労働に従事する人などエネルギー消費量の多い人は積極的に摂取したい栄養素です。

まめ類の多くは植物性たんぱく質を豊富に含んでいます。
肉や魚などの動物性たんぱく質に比べ脂質が少ないので、とてもヘルシーにたんぱく質の摂取が可能です。
たんぱく質は三大栄養素に数えられるほど、人間の体には必要不可な栄養成分で筋肉や内臓、皮膚などの組織を作るのがたんぱく質の主な役割です。

そら豆はカリウムも多く含んでいます。
カリウムは体内の余分なナトリウムを、体の外に排泄する役割があるので、むくみの解消に効果があると言われています。
カリウムは筋肉を正常に動かすために必要なミネラルなので、不足しないように注意したい栄養成分です。

ビタミンCは、肌荒れなどに効果があるコラーゲンの生成を促します。
メラニン色素の生成を抑えるとともに、抗酸化作用も持ち合わせています。

そら豆は栄養分の塊のような食材なのです。
カリウムやビタミンが豊富なので美容効果が期待される事が、若返りの野菜と呼ばれる理由なのかもしれません。
しかも低カロリーでヘルシー、ともて合理的な食べ物なんです。
そら豆の旬は4月~6月頃です。
食べ合わせ
そら豆×牛肉 体力回復 スタミナアップ
◎そら豆×トマト 高血圧予防 動脈硬化予防
◎そら豆×白菜 胃腸を丈夫にする
美肌効果抜群!栄養成分の塊! そら豆をお楽しみ下さい。

送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。
━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。