『若返りのビタミン』/ビタミンC、Eが豊富 オレンジパプリカ春の美肌ランチ【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。Ginsai銀座です。
今回の女性が求める効能が豊富な野菜『オレンジパプリカ』をご紹介いたします。

栄養素
パプリカはピーマンが熟した野菜です。
ピーマンは熟す前に収穫されているので、色が緑色ですが、熟すとパプリカの鮮やかな赤や黄色になります。
ピーマンと同じ仲間ですが、栄養価が高いのはパプリカです。
パプリカに含まれる栄養は色によって、含有量や含有している栄養成分に違いがあります。
オレンジパプリカは、抗酸化作用によって老化を防ぎ、生活習慣病の予防に役だつβ-カロテンや、
美白効果や免疫力の向上が期待できるビタミンC
「若返りのビタミン」と呼ばれエイジングケア効果があるビタミンEなど、赤と黄色、両方の成分を含んでいます。
特にビタミンEはピーマンの約5倍も含まれており、
抹消神経を広げ血行を良くする効能や、血中のコレステロールの酸化を防ぐ栄養素なので
肩こりや冷え性の改善、心筋梗塞のリスクを軽減する効能があります。
オレンジ色のパプリカは緑ピーマンに比べ、β-カロテンの量が何と約20倍もの量が含まれています。
さらにオレンジ色のパプリカにはビタミンCがとても豊富に含まれており、
その含有量は緑ピーマンの約2倍、レモンと比較しても約3倍もあります。
パプリカは食べることで、アンチエイジング効果を得ることができます。
パプリカには抗酸化作用の強い栄養成分が豊富に含まれている為、
シワやたるみを予防して皮膚を健康にしてくれます。

また、美肌効果も期待できます。パプリカを食べることで、
そばかすを防いでくれたり、メラニンの生成を抑制し、顔色を明るくしてくれます。
パプリカは、疲労回復にも有効です。新陳代謝を高めてくれたり、食べた物の消化をサポートしてくれる効能があり
疲労回復効果に繋がります。疲れた時はパプリカを積極的に摂取したい野菜です。
パプリカの旬は6月~8月頃となります。
食べ合わせ
◎パプリカ×小松菜 老化防止、がん予防
◎パプリカ×山芋  糖尿病予防
◎パプリカ×玉ねぎ 高血圧、動脈硬化予防。

美肌、疲労回復!アンチエイジング野菜パプリカをお楽しみ下さい。

送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。

━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014