『美容ビタミン』/ 鰆(さわら) 春の美肌ランチ【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。Ginsai銀座です。

今回も、成長期、老年期、妊娠期間にお勧めビタミンD配合『鰆(さわら)』をご紹介いたします。
旬の春の食材や、美肌に効果的な、栄養素を考慮したお料理を、
シェフが手間暇かけて仕込み、ご提供させて頂いております。

さわらの栄養素
漢字で「鰆」と書くように、さわらは春を告げる魚として知られています。
鰆の栄養は、ミネラルの一つであるカリウムも含んでいます。生の魚類の中でトップ3に入るほどの含有量です。
カリウムの効能の一つに高血圧の予防が挙げられます。
カリウムは体内の過剰なナトリウムを排出し肝臓でナトリウムが再吸収されるのを防ぎ、血圧が上がるのを抑えます。
ナトリウムを排出することで体内の水分を調整するので、むくみの予防といった効能もあるのです。
カリウムは様々な細胞の働きをサポートしているため、欠乏すると疲労や脱力感、食欲不振といった症状が現れます。
カルシウムやリン、マグネシウム、ビタミンDといった栄養も含まれています。これら栄養にはそれぞれに様々な働きがありますが、共通する効能は健康な骨作りです。
カルシウムは骨や歯を形成するミネラル。約99%が骨や歯に存在します。マグネシウムは60~65%が骨に含まれており、
カルシウムやリンとともに骨を構成。
リンはカルシウムとマグネシウムに結合して骨作りに関わりるので、どれも骨の成分として重要な栄養です。
ビタミンDはカルシウムやリンの体内吸収を助けて、健康な骨作りや骨粗鬆症の予防といった効果や効能をアップします。
ビタミンB2は、脂肪と糖質の代謝に関与し成長を促進し、口内炎や口角炎を防ぎます。別名美容ビタミンとも呼ばれ、タンパク質と一緒に働き美肌を作ります。
すでに作られてしまった過酸化脂質を分解し、動脈硬化や老化を予防する効能があります。
また、肌や髪の細胞も作り成長の促進にも働きます。
関東では脂がのった1月~3月が旬で、西日本では産卵期の5月~6月が旬とされます。

どの年代の方にも積極的に摂取して頂きたい栄養素多数!鰆(さわら)をお楽しみ下さい。

送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。

━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014