「聖なる種」「マノーミン」/ ワイルドライス 1 夏の美肌ランチ【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。Ginsai銀座です。
今回は『ワイルドライス』をご紹介いたします。
旬の夏の食材や、美肌に効果的な、栄養素を考慮したお料理を、 シェフが手間暇かけて仕込み、ご提供させて頂いております。
Ginsai銀座の美肌ランチではメインもお選び頂けます。
ワイルドライスとは
ワイルドライスとは、イネ科の一年草のアメリカマコモの草の実です。
アメリカの先住民であるインディアンが、主食として数千年も前から食べてきました。
聖なる穀物として崇められ、大切な儀式にも使われてきた歴史があり、先住民の間では”聖なる種”を意味する「マノーミン」と呼ばれています。

現在は、インディアンライス、カナディアンライスとも呼ばれ、お米に変わる主食のスローフード食材として人気を集めています。
日本食で健康的な穀物と言えば、「玄米」が有名です。玄米は、稲の果実でもみ殻を除去して精米されていない状態の米になります。
一方、ワイルドライスは、草の実を乾燥・脱穀・焙煎したもので、ライスという名前が付けられていますが米ではありません。
ワイルドライスは、玄米と同じように古くから主食として親しまれてきた事や形が似ていることからライスと呼ばれています。

どちらも栄養価が高い主食ですワイルドライスは、そば、玄米、大豆、パン等と比べ、アレルギーが起こりにくい穀物とされてる為、アレルギーで悩んでいる方におすすめの食材です。

また、パン、うどん、パスタ等、小麦粉を使用した主食には「グルテン」という成分が含まれ、アレルギーの根本的な原因になると言われています。しかし、ワイルドライスにはグルテンが含まれていないため、アレルギー予防の食生活にもおすすめです。

妊娠・授乳中に食べても問題のない食材です。妊娠中の摂取を推奨する成分の1つである「葉酸」が含まれています。
葉酸には、赤ちゃんの先天異常のリスクを守り、造血効果によって栄養不足を予防する働きがあります。

Bistro Ginsaiでは、ワイルドライスをリゾットで使用しています。
送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。
━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。