「清流の女王」や「夏魚の王様」等名高い魚/ 夏の風物詩/ 鮎 夏の食材【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。Ginsai銀座です。
今回は『鮎』をご紹介いたします。
旬の夏の食材や、美肌に効果的な、栄養素を考慮したお料理を、 シェフが手間暇かけて仕込み、ご提供させて頂いております。
Ginsai銀座の美肌ランチではメインもお選び頂けます。

鮎の栄養素
タンパク質・アミノ酸をしっかりと含む鮎は、お酒のアテとして食べることで悪酔いや二日酔いを予防してくれます。
アミノ酸の一種、アスパラギン酸はアンモニア排出を助けることで、アンモニアの無毒化を行う肝臓への負担も軽減してくれます。

鮎はカルシウムを多く含んでいる魚。カルシウムは骨や歯を形成・維持するために重要な役割を担っているミネラル。
お子さんの成長のサポート・加齢による骨粗鬆症予防のために意識的に摂取したい栄養素です。

特に養殖物の鮎は魚類でもトップクラスと言えるビタミンE(α-トコフェロール)を多く含んでいます。
ビタミンEは抗酸化作用を持つ脂溶性ビタミンで、活性酸素を除去・抑制する働きから健康維持をサポートしてくれます。
活性酸素によって起こる細胞の酸化は正常な機能を失わせ、免疫力低下や病気の発症リスクを高めることが指摘されていますし、細胞の老化の原因ともなります。この為抗酸化物質であるビタミンEを多く含む鮎は酸化を抑えて若々しさや健康をサポートしてくれます。

カルシウムは骨や歯を丈夫に保つ働き以外に、マグネシウムとバランスを取り合いながら神経伝達を正常に保つ・神経の緊張や興奮を鎮めるなどの働きも担っています。
この働きから抗ストレス・精神安定に役立つミネラルとしても注目されており、カルシウムとマグネシウムの適切な摂取は精神安定剤のような役割を果たします。

鮎はカルシウムが豊富な魚であり、マグネシウム含有量も魚類としては多め。このため骨の健康維持だけではなく、イライラなどの軽減やストレス耐性を高め手助けをしてくれるのではないかという見解もあります。

Bistro Ginsaiでは、鮎をアミューズでご提供しております。
送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。
━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。