「厚い殻に包まれる甘い果実」/ ココナッツ 1 夏の美肌ランチ【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。銀座のBistro Ginsaiです。
今回は『ココナッツ』をご紹介いたします。Bistro Ginsaiではココナッツをデザートで使用しています。
旬の夏の食材や、美肌に効果的な、栄養素を考慮したお料理を、 シェフが手間暇かけて仕込み、ご提供させて頂いております。 Ginsai銀座の美肌ランチではメインもお選び頂けます。

ココナッツの栄養素
南国のイメージのひとつとして知られるココナッツは、ミルキーで甘みのある独特の味わいが特徴的です。
ココナッツの代表的な成分と言えば、中鎖脂肪酸です。
ココナッツに含まれている中鎖脂肪酸は、主にヤシ科の植物の種子に含まれている天然成分で、牛乳にも含まれている栄養です。
中鎖脂肪酸は、一般的な油に含まれる長鎖脂肪酸に比べて分子の長さが短いため、体内に蓄積しにくく効率的に分解・燃焼される特徴がある脂質です。また、カラダについている脂肪を燃焼させる効能もあるため、ダイエットに効果的です。

ココナッツは、ビタミンB1の栄養を豊富に含んでおり、ビタミンB1は、炭水化物の代謝を促す働きがあるビタミンです。
ビタミンB1には脳や神経の機能を正常に保つ働きもあるため、不足すると判断能力が鈍ったり手足のしびれの原因になることがあります。にんにくなどに含まれる栄養素アリシンと同時に摂取することで、体内吸収率が上がります。

ココナッツには、ナイアシンという栄養も含まれています。
ナイアシンはアルコールの代謝を促す作用がある栄養のため、二日酔い防止に効果があります。
さらに、ナイアシンは皮膚や粘膜を健康に保つ効果や補酵素として三大栄養素の代謝を促す働きもあります。

ココナッツの旬は、すべてが輸入でまかなわれているため、通年になります。
また、ココナッツは食べる以外にも、外側の繊維質はロープやたわし、殻は燃料や食器などにも使われるそうです。
香り高く、ミルキーな甘さを持つ ココナッツ をお楽しみください。

送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。
━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。