「おやつで」日焼け防止食材/ 日焼け防止食材・栄養素 2  夏の美肌ランチ【イタリアン・フレンチ Ginsai銀座】

こんにちは。銀座のBistro Ginsaiです。
今回は『おやつで日焼け防止食材』をご紹介いたします。
旬の夏の食材や、美肌に効果的な、栄養素を考慮したお料理を、 シェフが手間暇かけて仕込み、ご提供させて頂いております。 Ginsai銀座の美肌ランチではメインもお選び頂けます。

日焼け防止栄養素
食べ物での日焼け対策は、三食の食事だけでなくおやつでも対策できるんです。
アーモンドにはビタミンEが含まれています。
よく、おやつにアーモンドを食べると美容にいいと聞きますが、実は日焼け対策にも効果的なんです。
ベストなのは塩がかかっていない素焼きのアーモンドですが、苦手な場合は塩がかかったアーモンドや
アーモンドチョコ、アーモンドミルクでもかまいません。

スイカに含まれる、日焼けに効果的な栄養素はビタミンCとビタミンA、そしてリコピンです。
なんと、リコピンの含有量はトマトより多いのだそうです。
スイカは手に入るのが夏の時期に限られますが、一番日焼け対策が必要な時だからこそ積極的に摂取しましょう。

高カカオ配合のダークチョコレートにもポリフェノールが多く含まれている為、チョコレートは高カカオを選び、毎日食べ続けることが紫外線対策につながります。

日光による肌の老化を遅くするためにも、緑茶や抹茶に豊富なポリフェノール(カテキン)は効果的です。

最後は日焼けをした後、特に夜の時間帯に食べるのがおすすめな食べ物のご紹介です。
かぼちゃはビタミンACEが豊富に含まれています。かぼちゃのビタミンは油に溶ける脂溶性であり、油と一緒に摂ることで吸収率が上がります。

脂溶性ビタミンは、水溶性ビタミンのように体に蓄積されるという特徴があるので、水溶性ビタミンと併用して摂りたい栄養素です。
炒めたり、サラダにしてオリーブオイルなどをかけて食べたりするといいでしょう。
おやつや日焼けをした後でも健康維持と美肌効果も抜群日焼け防止食材をお楽しみください。
Bistro Ginsaiではトマトをサラダで使用しています。
送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。
━∞Ginsai 銀座の予約はコチラ∞━
050-5269-9014
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。